カラダに優しい気功の整体教室【愛西市・津島市・稲沢市・あま市の野口気功整体院】

痛くない気功の整体を元にしたセルフケア・気功の整体・イベント教室案内についてまとめてみました。ご相談・予約は0567-97-3585までお気軽にどうぞ。

*

5月のカラダと過ごし方

      2017/05/01

5月の健康の豆知識

5月の和名は「さつき」。早苗を植える月を略して「さつき」と呼ぶようになったみたいです。

5月は少し「ホッ」ってする時期。

入学式や転勤など新しいスタートを切ることが多い4月はすごく緊張しますね。

少し気持ちも落ち着き「ホッ」とタイム。

本来、カラダがゆるむ時期は4月なのですが、それがずれこんだカタチになります。

なので、カラダを引き締めることで活動的な毎日を送れるようになります。

キーワードは、引き締め。気を付けることは、ブルーな気分から来る食べ過ぎ。

 

 

その①肘(特に左)をあっためる

肘の内側の骨がとがったあたりを手で包み込むようにあたためます。アレルギーや気分の安定につながります。

その②「のび」と「あくび」

朝起きるときの「のび」はカラダの覚醒に。寝る前の「のび」は心身のリラックスに。「のび」の後に「あくび」が出るともっと効果的に。左右ねじりを加えると背中もすっきりします。

スポンサードリンク

その③トウガラシやワサビを使おう

もやもや気分の時は、辛いもので頭スッキリ。カラダを温める効果や目がくっきり見える効果も期待できますよ。

 

その他にも集中するとカラダは引き締まります。

例えば、読書とかもいいです。

他にも、書道などもいいですね。

僕的には、月1回坐禅会に参加していまして坐禅っていうのもありかなって思います。

今月もよろしくお願いします。

実践して感想いただけたら嬉しいです。

どんどんコメントお待ちしています。

スポンサードリンク

 - 季節のカラダ