【愛西市の氣功整体】野口気功整体院の整体教室

野口気功整体院の整体セルフケアまとめです。健康の考え方・整体体操・セルフケア方法について書いています。ご予約・相談は0567-97-3585までお気軽にどうぞ。

*

運動やスポーツの後にするといいことのまとめ

      2017/09/13

たまには芸術にふれようと思って、近々オペラに行く予定です。

オペラ。。。 オペラ。。。。

どんなことをするのか。全く想像もつかない(;´・ω・)

普段の口癖が、「体験って大事」って常々口に出していて。

なので、よくわかんないけどオペラ体験してきます(笑)

感想は後日お楽しみに~。

今日は、運動やスポーツの後にするといいことをまとめました。

運動とかスポーツってかたよったカラダの使い方をするんです。実は。

例えば、野球。

利き腕ばかり腕を使いますよね。まれに両利きっていう方いますけど、基本利き腕で投げるし利き腕がわのフォームでバットを振ったりするし。

サッカーだって一緒で、利き足を多用してしまいます。

運動にしてもそう。特に筋トレなんかはピンポイントに筋肉に刺激が入るような運動。

つまり、運動やスポーツをしたままのカラダにしておくとカラダに偏りを残したまま生活していくという事になります。

それが続くと、カラダにゆがみが定着して腰痛や肩こりなどの原因に。

でも、運動やスポーツってカラダにいい面もあるんです。

体力アップや運動機能向上やストレス発散とか。

なので、アフターケアが大事

基本的にカラダの動きっていうのは、前後運動・左右運動・ねじり運動の3つの動きが合わさって動いている。

この動きの中でかたよっている運動を残さないのが大事。

おススメは、前屈後屈・左右のカラダ倒し・カラダをねじる運動をする事。

そして、使わなかった方の運動を余分にするのがポイント。

例えば、ゴルフや野球のスイングなら、逆向きのねじり運動を多めにするとか。

動きにくい動きがないようにすればOK。

これだけで、カラダを壊すことも少なくなります。

疲れも翌朝に残りにくくなります。

ぜひ、やってみてくださいね(^^♪

スポンサードリンク

 - カラダをゆるめる, 整体セルフケア, 知識