【愛西市の氣功整体】野口気功整体院の整体教室

野口気功整体院の整体セルフケアまとめです。健康の考え方・整体体操・セルフケア方法について書いています。ご予約・相談は0567-97-3585までお気軽にどうぞ。

*

3月のカラダの注意点とおススメ健康法

   

3月の健康の豆知識

寒い冬も終わりだんだん暖かい春の季節がやってきます。

この季節は、「花粉症」に悩まされる人が多いのではないでしょうか。

 

花粉症っていうのが最近増えてきたわけについて考えてみましょう。

理由その1 空気の汚れ。

花粉症になる原因は空気の汚れも入っています。

都会に住む人は要注意。人口が多い分、田舎よりも空気は汚れています。

 

理由その2 花粉の量が増えたから

現在は、安い樹木が沢山海外から輸入されています。

その結果、国産の樹木の消費が減り伐採されないまま年を取ってしまう木々が増えてきています。

 

理由その3 春は肝臓の季節なので

実は整体的にみると、春は肝臓が弱ってくる時期。

デトックス効果が弱まる時期になります。なので、カラダが排泄しようと頑張り、くしゃみや鼻水となるのです。

 

手軽に出来る花粉症対策

その①肝臓の手当

肝臓の場所は、右の肋骨の下あたり。肝臓には解毒する作用があります。

手で温めることで血流アップ。肝臓がたまった老廃物を吐き出すお手伝いをしましょう。

その②〇〇を控えめに

バターやオイルや白砂糖を控えめにすると、肝臓の負担が減ります。

その③鼻が詰まったときは

ほお骨の下の部分をこする。この部分をこするとリンパのつまりがとれ鼻がとおりやすくなります。

 

まとめ

花粉症っていうのは、鼻にゴミが入って「くしゃみ」や「鼻水」になったもの。

辛いですが、病気ではないんですね。

なので、排泄機能をたっぷり使えるカラダになるように整えるのが大事。

カラダを整えるのに必要なのは、十分な休息と適切な栄養です。

暴飲暴食を避けましょう。

十分休めない時は、疲れている部分に手を当ててゆっくりしましょう。

手には不思議な力があります。

手を当てるだけでカラダを癒すことも手当といいます。

どんな時にも、使えるメソッドです。

やってみてくださいね。

 

スポンサードリンク

 - 季節のカラダ