【愛西市の氣功整体】野口気功整体院の整体教室

野口気功整体院の整体セルフケアまとめです。健康の考え方・整体体操・セルフケア方法について書いています。ご予約・相談は0567-97-3585までお気軽にどうぞ。

*

その「氣」になるために。

      2017/11/27

「氣はすべてを支配する」

気功整体を習い始めた時、先生の口からよく聞いた言葉です。

その時は、「ふーん」としか思っていなかった言葉でした。

要するに「その氣」になって「行動」したらいいんだよね。

そんな具合にしか思ってな簡単ですが、最近この言葉ってめちゃくちゃ深い意味あるのじゃないかなって思って。

色々な気づきがあったのでシェアしようと思って。

気が先?行動が先?

まず大前提に必要なことがこれ。

「どっちが先なのか?」です。

僕の見解では、ほぼ同時なのかなって思います。

どちらかというと気が先だとは思うのですが、気だけでは現実変わらないからです。

「○○したいな。」「○○ほしいな。」って思っていても現実は変わらない。

「○○したいな。」って思ったら、その○○に関連することを探してみる。

「○○ほしいな。」って思ったら、その○○があるところに出向いてみる。

そうすると、現実に手に入ったり出来てしまったりする。

現実って動いた結果なんですね。

寒い季節がくるとカラダは、ついつい縮こまってしまう。

そうすると、カラダがねじれて腰痛や肩こりの原因になる。

何かしら動いた結果で、現実出来てるんですね。

だから、僕は「ほぼ同時かな」って思っています。

気が大切なわけは?

で、「ほぼ同時」なのになんで「気」が大切なのかなって思ったのか。

それは「その気」になってから行動してもうまくいかなかったからなんです。

「気」と「行動」はほぼ同時だなって思ったので、「その気」になってから行動するようにしていたのですがどうもうまくいかない。

相変わらず人前に立つと上がってしまうし。予想がつかないことが少しでも起こると不安になってしまうし。

でも、時々うまくいくんですよね。

その違いって何かなってずーっと思っていて。

4年くらい前に他の先生にお世話になるようになって、今に至ります。

「うまくいく時」と「いかない時」の違いは何?

最近気が付いたことです。

僕的には大発見だったんですが、よくよく考えたら当たり前の事でした。

「その気の違い」だって。

今まで「その気」になったと思っていたのは、実は「その気」になっていなかったってこと。

なったふりってやつですね。

なのでうまくいかなくて、うまくいくときは本当にその気になっていたという事。

うまくいかない時は、そういう気なったんだなって。

その気になるために

ここからがポイント。

その気になるために出来ること。

自分が納得するまで繰り返し続ける事。

理解するのは「説得」。理解していつでも出来るようになるのが「納得」。

納得した時に、うまくいくものなのかなって思います。

まとめ

納得するまでにかかる時間って人それぞれ。

目的地までまっすぐ行きたい人もいれば道草をしながら行きたい人もいますよね。

納得するまで繰り返す事。

その気になるために、大事なことだと思います。

今日も最後までブログをよんでいただきありがとうございました♪

自己紹介 野口気功整体院HP メニュー・料金案内 カレンダー はじめての方へ アクセス アメーバブログ

メルマガ登録はこちらから 予約や相談も気軽にどうぞ。ライン@はこちら
友だち追加

スポンサードリンク

 - 氣功整体