【愛西市の氣功整体】野口気功整体院の整体教室

野口気功整体院の整体セルフケアまとめです。健康の考え方・整体体操・セルフケア方法について書いています。ご予約・相談は0567-97-3585までお気軽にどうぞ。

*

頭痛の知識

      2017/04/23

頭痛には、一次性頭痛と二次性頭痛の2種類の頭痛がある。

頭痛についての基礎知識をまとめてみました。

一次性頭痛とは

 

一次性頭痛とよばれるもの

・毎日~週に2、3回出現する頭痛(緊張型頭痛)

⇒重く締め付けられる痛み、肩こりを伴うことが多い

・月に1、2回から数か月に1回の頭痛(片頭痛)

⇒拍動性のズキズキした痛み、頭痛が起きる前の前兆があったり吐き気などがあったりする

・ある時期に集中して起こる頭痛(群発性頭痛)

⇒目の奥がえぐり取られるような激しい頭痛、涙が出たり、鼻づまり、瞼がさがるなどが現れる

二次性頭痛

一次性頭痛以外の頭痛をさす。

原因には、顎関節症や頚椎症からの頭痛や、脳疾患に関連した頭痛などが考えられる。

注意点としては、

・頭痛以外に全身症状を有するもの

・頭痛の頻度や間隔、さらに痛みの種類が変化するもの

・突然激しい頭痛が起こったもの

脳疾患の疑いがあり生死にかかわる可能性があるので早めに医師に相談することが大切。

その他にも、高齢者の方は頭蓋骨内腫瘤(慢性硬膜下血腫)という可能性もある。

痛みの原因組織からイメージできる疾患

皮膚 帯状疱疹

神経 頚椎症、脳卒中、くも膜下出血、髄膜炎、脳腫瘍、帯状疱疹後神経痛、てんかん

筋肉 緊張型頭痛、片頭痛

椎間板・靭帯 なし

関節 顎関節症

内臓 緑内障、副鼻腔炎、高血圧

骨  なし

精神 うつ病

その他 片頭痛、群発性頭痛、側頭動脈炎、薬剤性頭痛、頭蓋骨内腫瘤

整体的なお話

整体的対処の仕方は、とにかくカラダの緊張を抜いていく施術です。

頭痛持ちといわれる方は、緊張が強い人が多い。

そういう方に、まずはカラダの緊張をとっていきます。

緊張をとっていってから、姿勢を整えていきます。

人にとって、頭は一番上にあります。

足⇒腰⇒胸⇒頭という順で積みあげられて立つ姿勢が出来ている。

足元からしっかり立てる姿勢にしていくことで、頭痛も和らいでいきます。

一度ご相談お願いします。

 

スポンサードリンク

 - 知識